1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小夏の検査結果(06.05.31)

2006年06月01日 22:53

昨日、小夏の検査行って来ました。
3度目の正直となって欲しかったのですが残念ながらそうはいかず(´ヘ`;)

  GPT 394

「変化なし」です。

■いまの小夏の様子
・ご飯はちゃんと食べてる
・水、少し多いような気がする
  但し、放牧中はケージを開けている為、時々文太が飲んでいる場合もあり
  (逆もあるので±0かな?)
・う○ちは少し少ないように思う時がある(毎日ではない)がきれいで問題なし
・お○っこは少し色が薄い時がある
  ケージの中は砂で、放牧中はシートなので、放牧中にしたものだけしか確認できませんが、
  水の量と考えれば納得
・10~20分ほど歩いてごそごそしていただけでも気付くとペタンと座って休憩している事もあり


3週間お薬を飲んできたのでそろそろ治まって欲しいなぁと思いながらも、小夏の様子を見てる私としてはこの結果を少し予想してました。
でも予想していたとは言え、やっぱりちょっと凹みました。
自分のことならいいのですが、このちっちゃい体でしんどい思いをしてるんだなぁと思うとかわいそうで。
(でもよそのお嬢さんたちに比べると小夏はおっきいのですよね)

今の値は、「めちゃくちゃ悪い」という訳ではないそうですが、やはり絶好調ではないのは確か。
(肝臓以外の数値は問題なし)

尿比重も問題なし。
エコーで腫瘍や胆石もないか見て頂きましたが問題なし。


k1_DSC012r.jpg



一旦上がった数値がなかなか下がりにくく数ヶ月掛かる仔もいるとのことなので、ひとまず頻繁に検査をするのはやめて、もう少し強いお薬を頂いて次の検査を1ヶ月後にすることとなりました。
今の数値からではステロイドなども使用する必要はないし、「あまり気にし過ぎないようにして下さい」と先生は仰っていました。


日曜日から小夏と文太のケージを分けていました。
それまでは先生からケージを分ける必要はないし、激しくなければ一緒に遊ばせても良いとのことだったので一緒にしていたんです。
でもやはり明確に小夏が食べたり飲んだりしている量を把握したいと思ったこと、文太のフードを変えたいと思っていたことから分けてみました。


肝臓の調子が良くないと分かってからも一緒にしていたのは、しょっちゅう喧嘩しているように見えても仲良しだし、できるだけ小夏が一番好きな環境にしてあげた方が落ち着くだろうし、いいかなぁと思ってたんです。

毎朝、小夏の方が先に起きるのでケージを開けると文太のケージの戸をガチャガチャやります。
文太のケージを開けると、寝ている文太の所へ行ってペロペロ(最後はいつも通りガシガシ噛んでますが)して文太を起こそうとします。
小夏は文太好きなんですね。




小夏のこと、たくさん励ましのお言葉や情報頂きました。
本当にありがとうございましたm(__)m
皆さんから頂いたアドバイスを元に先生に相談してきました。
今の小夏の負担にならず、効果がありそうなことをやってみようと思っています。

文太もちょっと変える必要があるので合わせて小夏のフードも変えてみようかと思いましたが、今のフードが特別肝臓に影響があるものであることもないし、療養食を食べるほどでもない小夏に今までと違ったフードを与えるというのはちょっとリスクが大きいとのことなので、サプリを試してみようと思っています。

k2_DSC092r.jpg


幸い少し中身の変わったお薬もまったく嫌がらずおいしそうに飲んでくれています。
文太が手持ち無沙汰に見えるのでチューブを出して伸ばしていると、バリバリという音に反応し、寝ていても飛んできて遊んでます。
私が凹んでてもしょうがない!!
あまりピリピリすることなく、のんびりいつも通り様子をみていきたいと思っていますρ(^◇^)ノ
スポンサーサイト

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。