1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風呂敷でバッグ

2007年02月03日 23:31

今日はちょっと写真多いです。
重かったらごめんなさいm(._.)m


本当は滋賀まで雪を見に行った後に京都へ行きたいと思っていたの
ですが、ちょっとそこまで行くのは時間的にも難しかったので今日は
京都だけ。



文ちゃんはお留守番なのよ。
ごめんね。

お留守番なの~?
◆文太




散策中に見つけた野良ちゃん。
なかなか骨太のごっつい仔でした。

なんか用?
◆野良ちゃん




あちこちで古い京都の家の様子を保存して公開してました。
いかにも京都らしい造り。

京都らしい





これまた散策中によそのおうちからこっそりきれいなお花が
のぞいてました。
椿かな?山茶花かな?

お花









今日の目的はここ、京都 掛札
風呂敷屋さんなのです。
前日の夜中にテレビで見て、ここだ!!と思って行って来ました。

入口

入口





風呂敷をバッグとして使う事を紹介されているのです。

風呂敷で作ったかばん





時々家の中や近所のスーパーなどにきものを着るように
なったのですが、高いし、小さくてほとんど物が入らない
きもの用バッグを買う気にはならず。
(それ以前に高級バッグに合うような上等きものもない(^^ゞ)

で、これです。
こんな素敵なデザインなのでもちろん洋服の時もぴったり。

色んな柄があるのですが、色が違うだけでだいぶイメージが
変わります。

風呂敷いろいろ





相方はお店にあった鯛が気になった様子。

目出鯛


次はこの柄で風呂敷作って下さいと言ってました(笑)
でも鯛を抽象的にしてデザインしてもらったら買っちゃうかも。
この鯛はお客さんから頂いたそうです。
だるまと一緒で目をいれられるんですって。




うちに帰ってきてから教えてもらったようにできるか復習。

帰ってきて復習
◆左:七宝-茶色 右:青海波-ピンク



なかなかいいんじゃない?(^・^)



スポンサーサイト

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。