1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小夏 肝生検

2007年11月15日 15:33


肝臓の数値が徐々に高くなっていっていた小夏。
今日、肝生検を受けました。



20071115145340.jpg
◆小夏



人と違って身体の小さいフェレットは、肝生検といっても
針をさして組織を採取するのではなく、麻酔を掛けての
手術となるので散々迷いましたが、このタイミングでやって
(これ以上遅らせなくて)正解だったようです。



詳しくは検査の結果が出るまで分からないけども開けて
肝臓の様子をみると少しボコボコしていて想定よりも
悪い状態のようだったそうです。

最初は麻酔のついでに歯石もとってしまおうというお話でしたが、
麻酔は肝臓に負担を掛けてしまうので今回は中止。



20071115145354.jpg
◆小夏



処置は1時間以内で終わって早かったんだなぁと思ったのですが
先生は
 「脂肪が邪魔していたのでちょっと時間が掛かりました」
って。

だって文太と体重が同じですものね...。
これは運動不足ではなく、フードかホルモン異常が原因らしい。
肝臓もだけどこれも考えていかなきゃ。

小夏が普段食べているフードは病院には常備していないもの
なので、後でフード持参で様子を見に行って来ます。

詳細な結果、これからの処置の仕方などまだ未定のことは
たくさんあるけども、ひとまず無事終わってホッとしました。



小夏を応援してくれた皆さん、
のんびりとフードを食べいつも通り癒してくれた文太、
空から見守ってくれた小鉄、
検査を決断させてくれたひつじさん、
ありがとうございました。



スポンサーサイト

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。