1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小夏の検査結果(06.07.29、06.08.12)

2006年08月13日 23:38

この所、すんごい仲良しの二人。
前から仲が悪い訳じゃないけど、いままで以上にひっついて寝ておられます。


◆(左)文太 (右)小夏

昨日、小夏の検査に行ってきました。

実は、8月に入ってから検査と思っていたんですが、気になったので、私が家を空ける前の7/29に行きました。
でもあまりにも悪くて...自分の体調のこともあって凹んでしまい、書きかけていたのですがupできていませんでした(ノ_・。)

20060813224601.jpg
◆小夏

まずは前回(7/29)の結果

  GPT 955 正常値20~100(06.07.01時点で614 NG)
  GOT 159 正常値?~100(06.07.01時点で100 OK)

引越前後もとても元気で、遊ぶ時間も十分すぎるほどだったのでもう大丈夫と思っていましたがそうはいかないようで...
小夏の様子を見ててもう大丈夫だと思っていた先生と二人でガッカリしてしまいました。
もうそろそろ頻繁な血液検査を、止めるのは無理でも少し間隔をあけたいと思っていたのですがだめでした。

数値が測れるのって1000まで
もう計れる限界でした。
ご飯もしっかり食べてるし、う○ちもなーんにも問題なし。
肝臓以外の数値はまったく問題なし。

これは、薬・サプリをすべてやめ、通常のフードだけにした結果です。
(本当は処方食を食べてもらう予定が一切食べない為、断念)
薬を変えてもだめ、やめてもだめ。
困りました(´ヘ`;)

で、2週間様子を見てそれでも高ければ体力のある今のうちに思い切って試験開腹をするということになりました。
不安だ~(ノ_・。)

その運命の2週間は、
 1.いままでのフードではなく文太と同じものにする
 2.アミノ酸を与える(1.で不足しているものを補う)
としました。

20060813224614.jpg
◆文太

文太も以前は小夏と同じフードをあげていたのですがどうも粒う○ち。
うまく消化できないようだったので、フードを変えていました。
(小夏の不調に加え、フードを変えていることもあって、2人のケージは分けていました)

小夏も文太がこぼしたフードを食べていたりはしていたので、フードを切り替えても問題なし。
しょっちゅうバトルはしていますが、基本的に小夏は文太が大好きなので私としては一番理想的。
小夏の過剰な愛情はこんな感じ。

20060813224623.jpg
◆(上)小夏 (下)文太

分かりにくい写真なんですが、これはふくさんにお願いして作ってもらった中2階用寝袋。
一緒に寝ていても暑くなったら文太がこちらに潜ってます。
目覚めて文太がいない事に気付いた小夏は、無理矢理入っていって毛繕いをしてあげる...定員1名なんだけど( ̄Д ̄;;
始めは優しいのですが、段々エスカレートしてガシガシ噛むので文太も迷惑そうなんですが、怒ることなく嫌な時は寝返りをうってかわそうとしています。
ごめんよ、文太ヾ(^-^;)


この2日ほど、普段抱っこフェレでもないし、私が帰ってきたって鞄に駆け寄る小夏が妙に私に寄って来て寝る。
手を床についてたらその上に体を乗せて寝るので抱っこしたら嫌がらずそのまま寝る。
元気ならうれしいんですが、普段しないことをされると喜ぶどころか不安になってしまう。
う~ん、複雑(T^T)

20060813224631.jpg
◆小夏

同じケージに戻して2週間、その結果が昨日の検査。
引っ越したマンションは建ってから1年経ってる為、建材の影響とかはないと思われるものの前回急激な上がり方をしているので、今回は文太も一緒に血液検査。
1歳の健康診断としてもちょうどいいしね。

まずは文太。
  GPT 135 正常値20~100
少々高めですが、元気に暴れる文太を見ていたら元々これぐらいなんだろうということで納得。
肝臓以外もフルコースの検査をしてもらいましたが、何も問題なし。

20060813224639.jpg
◆文太

そして小夏。
  GPT 553 正常値20~100(06.07.29時点で955 NG)
  GOT 105 正常値?~100(06.07.29時点で159 NG)

\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!


相変わらず数値は高いのは確かです。
でもでも、もしかしたら計測不能となるのではないかと思ってたので本当にうれしい!!
試験開腹免れました!!!

20060813224647.jpg
◆(左)小夏 (右)文太(←赤○部分)

フードを変えてみるってのは前にちーさんに教えてもらっていたのですがなかなか実行に移せてなかったんです。
(ちーさん、ごめんなさいm(__)m)

フードを変えるってのはリスクが多いとの事で色々他の方法でもがいていたのですが、元気な時の小夏にはあっていたフードも今の弱った肝臓の状態では良くなかったのかもしれません。

ちなみに、フードは
◆いままでの小夏
  フェレットセレクション パフォーマンス
  スーペリア・チョイス・ナチュラル
◆いまの小夏・文太
  カッツフラッケン

今のフードは、単体で使うのはちょっと心配ではあるのですが、ひとまず小夏の数値が落ち着くまではこれで。
落ち着いたらまた少し他のフードを混ぜたりしていきたいと思っています。

フードがあったのか、アミノ酸が良かったのか、文太と一緒にいるのが良かったのか。
明確にどれとはいえませんが、引き続きこの状態を続けてまた1ヶ月後の検査。

頑張れ、小夏!
スポンサーサイト

コメント

  1. ちー | URL | -

    がんばれ~!!

    復活おめでとうございます♪
    しかーも、手術されたのですか~!!
    お体は大事になさってくださいね。

    小夏ちゃん、開腹しなくて良かったのね~!
    その調子で頑張ろう☆
    うちのティもまたもや肝数値上昇中です(>_<)
    お互いに頑張りましょうね。

  2. こて | URL | -

    ◆ちーさん

    ありがとうございます。
    復活しました!
    ほんときついと何にもできませんもんね。
    ちーさんも気をつけてくださいね。

    ティーちゃんまた上がっちゃいましたか(×_×;)
    相変わらず小夏は原因不明なのですがひとまずフードの変更であと1ヶ月様子見です。
    ティーちゃんも小夏も落ち着きますように。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。